人との境界線を作るのが苦手なあなたへ。

心のセルフケア

こんにちは。
満ちたりすと♡Chiokoです。

ご存じの方も多いかと思いますが、今日はこちらを紹介します。

ゲシュタルトの祈り

私は私のために生きる。
あなたはあなたのために生きる。 

私はあなたの期待に応えるために
この世に生きているわけじゃない。

そして、あなたも私の期待に応えるために
この世にいるわけじゃない。

私は私。
あなたはあなた。

私たちが偶然出会えたなら
それは素敵なこと。

でも、たとえ出会えなくても
それもまた同じように素晴らしいこと。

原文はドイツ語なので、多少ニュアンスが違うところもあるかもしれませんが、これを読んでどう感じましたか?

ドライ過ぎて冷たいと感じるか、私のようにちょっと楽になれるのか。
もちろん、それぞれでOKです!

私は、人と関わる上で損得勘定とか裏表使い分けるとか、どこまで心をオープにするのかとかの匙加減が本当に苦手なタイプ。ついフルオープンにしてしまいがちで、モヤることが多々あり(^-^;

なので、これを初めて知ったとき、正直なところちょっと楽になれました。
そして、ハワイのカフナであり、私の大好き♡なメンターから言われたことを思い出しました。

『他人との境界線を持つことも必要ですよ。これをしなかったらどうなるかという恐れからやるのではなく、自分が本当にしたかったらやる。それが愛です。』

たとえ家族であっても(いえ家族だからこそ?)、見返りや自分が望む結果に執着しないということかな。親子でも、夫婦でも(ましてや同僚や友人なら尚のこと)、それぞれがお題を持って生まれてきたのです!お互いに縛りあうことなく、もっと心軽やかにいきましょう~♪

仕事、お金、健康などについての全てもモヤモヤも、実は根本的にはここから始まっているのかな、という気がします。

ということで・・・
まずはあなたの本音をじっくり聴くことから始めまてみませんか?

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩
===============

\ あなたも満ちたりすと♡になれる / 
 人生を好転させるシンプルな方法♪

タイトルとURLをコピーしました